大人気 いわさきちひろ 母の日 絵画 児童画 色紙 額

ホーム > オークション > ホビー、カルチャー > 美術品 > 絵画 > 児童画


大人気 いわさきちひろ 母の日 絵画 児童画 色紙 額 Image1 大人気 いわさきちひろ 母の日 絵画 児童画 色紙 額 Image2
    
商品の詳しい説明⇒
出品者の評価を確認

2018-11-21

商品説明 ★いわさきちひろ色紙 額付き 作品タイトル 母の日 コメント ★ 受賞歴 1950年 - 文部大臣賞(紙芝居『お母さんの話』) 1956年 - 小学館児童文化賞 1959年 - 厚生大臣賞(紙芝居『お月さまいくつ』) 1961年 - サンケイ児童出版文化賞(絵本『あいうえおのほん』) 1973年 - ボローニャ国際児童展グラフィック賞(絵本『ことりのくるひ』) 1974年 - ライプツィヒ国際書籍展銅賞(絵本『戦火のなかの子どもたち』) 作家履歴 1918年 - 12月15日、陸軍築城本部の建築技師である岩崎正勝と、女学校の教師である文江との間に、 母の単身赴任先福井県武生市で長女として生まれる。 1919年 - 東京都に移る。 1933年 - 岡田三郎助に師事し、デッサン・油絵を習う。 1937年 - 小田周平に師事し、藤原行成流の書を習う。 1939年 - 4月、婿養子を迎え結婚。6月、夫の勤務地である満州・大連に渡る。 1940年 - 2月、夫の自殺により帰国。 1942年 - 中谷泰に師事し、再び油絵を描き始める。 1944年 - 4月、女子義勇隊に同行して満州・勃利に渡る。夏、戦況悪化のため帰国。 1945年 - 5月、空襲で家を焼かれ、母の実家長野県松本市に疎開。終戦を迎える。 1946年 - 疎開先の松本で日本共産党に入党。同年上京して人民新聞社の記者となる。 日本共産党宣伝部・芸術学校に入り丸木俊に師事する。 1949年 - 松本善明と知り合う。紙芝居『お母さんの話』を描き、翌年文部大臣賞を受賞する。 1950年 - 1月、松本善明と結婚。 1951年 - 4月、長男・猛誕生。 1952年 - 東京都練馬区下石神井に家を建てる(後のちひろ美術館・東京)。 1974年 - 8月8日、肝臓癌のため死去。享年55。 1977年 - 9月、自宅跡地にいわさきちひろ絵本美術館(後のちひろ美術館・東京)開館。 1997年 - 4月、長野県安曇郡松川村に安曇野ちひろ美術館開館。 ゆうパック80サイズ京都発 銀行振込 ゆうちょ銀行 yahoo簡単決算 技法:アートプリント(オフセット印刷) 額外寸:縦38.5cm 横35.5cm 気になる事は質問していただき、ご納得の上でご入札ください。 諸事情により、発送等ができない日がございます。(年末年始等)「自己紹介欄」を、必ずご覧いただきまして入札して下さい。 他にも沢山出品しています。よろしければご覧下さい。 在庫管理はこまめに行っておりますが、他店舗での販売も行っておりますゆえ、 まれに在庫のない場合がございます。 その場合お取り寄せとなます、多少お時間頂戴いたしますが、ご了承ください。

©2018 xn--u9jv32ntyd.net